【録画配信講座】現代の心理占星術1『ハウス』全12回

開催済み講座
終了しました。録画配信講座をご利用ください。 

録画配信講座詳細をご確認ください      録画配信講座について
お申込みは右記からお願いいたします     お申込みフォーム
講座詳細 2019年 講座時間 講座内容
1/25 約2時間 心理占星術概要
2/8 約1時間37分 アセンダントと1ハウス
2/22 約1時間48分 2ハウス&3ハウス前半
3/8 約1時間39分 3ハウス後半&4ハウス前半
5/31 約1時間37分 4ハウス&5ハウス前半*¹
6/14 約1時間43分 5ハウス&6ハウス後半
7/12 約1時間55分 6ハウス後半~8ハウス前半 
8/9 約1時間53分 8ハウス前半~9ハウス前半
9/13 約1時間52分 9ハウス後半~10ハウス前半 
10/11 約1時間56分 10ハウス後半~11ハウス前半
11/8 約1時間53分 11ハウス後半  
12/13 約2時間28分 11ハウス後半&12ハウス
視聴可能時間
ご希望日AM10:00講座URL送信~翌日AM9:59まで(24時間)
受講料 1講座につき 6,000円(税込)
資料 メール添付
その他
  • *¹【4ハウス&5ハウス前半:5月31日】の講座は、おさらいがてら4ハウスの最初からの説明になりました。
  • *²【11ハウス後半&12ハウス:12月13日】は講座途中までホワイトボード左端1/4ほど画面が切れております。こちらの不手際ですので受講料5,500円に変更しております。切れている部分の内容は受講される前にお伝えします。あらかじめご了承ください。
  • お申し込み前にお読みください。』をお読みください。
講座詳細

人間の成長段階としての12ハウス

ヘレニズム期から続く「伝統的占星術」は、古代ギリシャの世界観と当時の「自然科学」的な原理に基づいていますが、20世紀後半の占星術は、伝統的な考え方をほぼ完全に捨て去ると同時に、新たに心理学的な要素を取り入れながら「心理占星術」という新たなアプローチを確立していきました。

特に占星術の中の「12ハウス」の概念は、その時代の「ヒューマニスティック心理学」や「トランスパーソナル心理学」の影響の下、人間が個として成長していくプロセスに重ね合わされていくことになりました。

今回は心理占星術における「ハウス」の解釈を紹介しながら、現代占星術の意味を改めて考えなおしてみたいと思います。特に心理占星術のハウスの解釈として最も有名なもののひとつである、「ハワード・サスポータスの12ハウスの考え方」を原著を基に紹介していきます。

その解釈の背景にある心理学的な理論から説明していきますので、すでに「ハウス」について学んだことがある方も、新たな発見があることと思います。

伊泉龍一先生の案内文より


日程・会場







2019年 時間 会場
1月25日(金) 13:30~15:30 大阪駅前第3ビル
2月 8日(金)
2月22日(金)
3月 8日(金)
5月31日(金)
6月14日(金)

14:30~16:30



大阪駅前第2ビル


7月12日(金)
8月9日(金)
9月13日(金)
10月11日(金)
11月8日(金)
12月13日(金) 14:20~17:00 大阪駅前第3ビル
講師 伊泉龍一先生  
受講条件 初心者の方からプロの方まで
受講料 1講座につき 6,000円(税込)
持ち物 筆記用具
配付資料 ハワード・サスポータスの原著を伊泉龍一先生が翻訳されたテキスト。※現在日本語訳では出版されていない貴重な資料です。
お願い
  • お申し込み前にお読みください。』をお読みください。
  • 開講後に『録画配信講座を予定しております。初めての方途中からの受講も可能です。
  • 当日現金のお支払いです。おつりが出ないようお願いいたします。
  • 講座は5回を予定しておりますが、講座の進み具合によって回数が増える場合がございます。その分他では聞けないようなお話をたくさんしていただけますのであらかじめご了承ください。
配付資料の原著

伊泉龍一先生の訳を読みながらすすめていくのも楽しいです。

本講座と関係がある講座
伊泉龍一先生が訳された占星術の本

コメント