「伊泉龍一先生講座」について

※お申込みいただく前に下記内容を必ずご一読いただき、ご理解いただいた上でお申込みください。下記内容はあくまでも当方が伊泉龍一先生へ依頼し、告知、受付をしております「伊泉龍一先生講座」になります。当方以外(カルチャーセンターなども含みます)の伊泉龍一先生講座はいっさい関係ございません。あらかじめご了承ください。
 
講座回数は目安とお考えください。延長になる理由。
 
伊泉龍一先生の講座案内には回数が書いてますが、あくまで大体の目安とお考えください。延長される場合がございます。
 
それは、伊泉先生がその時その時の講座で毎回本気を出してくださっているからです。※本気の出し方、表し方は人それぞれです。他の先生方が講座で本気を出していない。と言う意味ではございません。ご理解いただきますようお願いいたします。
 
伊泉先生は「余談ですが・・・」と仰ってからお話しになることがよくあります。余談と仰いますが、そのあとにお話しされる講座内容に繋がっています。(たまに本物の余談もあります・・・)
 
受講者の方からいただくご質問で伊泉先生が今回答すべきと思われたものは講座内容に織り交ぜながら回答くださいます。
 
伊泉先生は、本に載っているような講座だったら誰でもできる。と仰ってます。ですのでそれよりも一歩踏み込んだ講座内容になっています。(いや、一歩どころではないです。)
 
 
現在の日本の占いのあり方について、変えていかなければいけないこと。など、講座には関係ないと思われるかもしれませんが、占い全般のことですのでお話しされることもあります。(脅す占い、高額な占いはダメ。など。ちなみに私も大切な話だと思っています。)
 
何ごとでもそうですが、基礎、足元がしっかりしていなければいけませんよね。建物にしても算数にしても植物にしても(植物は根っこですが)・・・占いにしても言えることだと思います。ただ現在の多くの占い(すべてではありません)は、基礎グラグラの見た目ばっかりになっていないかな?とちょっと感じたりしています。(すみません、えらそうに。これは私目線です。)
 
その基礎の部分から伊泉先生はしっかり教えてくださいます。ですので初心者の方もご参加可能な講座がほとんどになります。そして哲学、言語学、心理学、科学、化学、映画、文学・・・などのさまざまな視点から占いのことを冷静にわかりやすく教えてくださいます。
 
※伊泉先生の講座初受講の方やこの分野の占いは初めての方が1名でもいらっしゃいましたら、伊泉先生へお伝えしております。
そういった場合、伊泉先生は初めての方にもわかるよう、そしてすでに学んでいらっしゃる方(プロの方など)にも納得のいく講座内容ですすめてくださいます。
 
オンライン講座後の雑談時の講座内容への質疑応答は伊泉先生のご厚意になります。教室講座ではあそこまで時間を割いての質疑応答はあり得ないことでした。(ご存じの方も多くいらっしゃると思います。)
ご質問と回答は有益な内容が多いため、その内容は録画配信にもアップしております。
ただ、雑談過ぎる雑談は編集してます。ですので気になる方はぜひライブ配信講座へ・・・笑
 
 

 
他にもわんさかありますが、かなり長くなるので割愛します。そういったことをすべてひっくるめた講座が当方が受付しております「伊泉龍一先生講座」です。※ちなみに上記内容は今まで視て聴いて学んできた私からの視点であることをご理解くださいませ。
 
上記のような講座内容ですと、ひとつの内容を深く掘り下げていく回になったり、さまざまな視点から考えていく回になったりします。予定していた最終回で終わらないこともございます
 
 
 
ですので、当方が受付してます「伊泉龍一先生講座」の回数は大体の目安として、講座内容に関しましては基礎をしっかり、そこからいろいろな占いへの応用に繋がる幅広い視点、受講者の方自ら考えていただける深い内容の講座であるため、延長の可能性も出てくるとご理解いただけますと幸いです。
 

 
上記内容をお読みいただいて不安にならないでくださいね。短くしてお伝えしますと「とても熱くて楽しい遊びのある講座なので延長もあります。」です。・・・これだけで充分伝わるような気が。
 
 
 
2020年9月9日「数秘術3」の講座内容について
伊泉龍一先生の「占いへの楽しみ方が変わるお話」、「伊泉先生の占いに対する想い」、「先生が質問に対して「どっちでもいいんじゃない」となぜ言うのか」の理由などを「数秘術」講座1時間のうち30分弱お話しいただきました。
数のお話だけを聴きたくてご参加いただいた方には必要のないお話だったかもしれません。このとき私がこのお話のみの別講座を設けるようにお願いするべきだったかもしれません。申し訳ございませんでした。
ですが今までこういったお話をしてくださることがなかったのと、伊泉先生の講座に参加されているということは、これからなにかしら占いとお付き合いされていく方々がご参加されているはずと思いましたので(お仕事にするしないは関係なく)聴いていただきたいと思いました。私がお手伝いする中でこういったお話も講座内容のひとつだと思っています。
占いのお話とはいえ、数秘術とは違ったお話で残念に思われた方もいらっしゃったかもしれません。先生も熱く語りすぎたからか講座内で少し反省されていました。でも大切なことなので。こういった話はこういうときにしないと誰も聴かないから。と仰っていて、私もそう思いました。
 
私としましては改めてこのお話に特化した講座をしていただきたいです・・・
 
 
 

 
「2020年9月9日「数秘術3」の講座内容にについて」はもう少ししたら消す予定です。「伊泉龍一先生の講座をお申込みいただく前にご理解いただきたいこと」がメインですので・・・