伊泉龍一先生の講座~Q&A編~

Bel avenir主催講座限定のQ&Aです。他の主催者様とは違いますのであらかじめご了承ください。
 
伊泉龍一先生の講座ダイジェスト版を公開中

他にも公開しています。気になる方は下記をクリック。

インターネット講座一覧

 


Q. どんな講座がありますか?

A. 開催済の講座は下記の通りです。   

  • マルセイユ・タロット講座(小アルカナとリーディング)
  • 伝統的占星術シリーズ講座
  • 伝統的占星術でホロスコープを読む手順
  • 手相を学ぶ
  • 現代の心理占星術シリーズ講座 ※2019年~現在も継続中。
  • 生命の木 ※2020年7月終了予定。

※リクエスト講座がありましたらお問い合わせフォームからお願いいたします。

お問い合わせフォーム

※主催はまだしていませんが、伊泉龍一先生ご自身はウェイト版タロット、トートタロット、占星術全般、数秘術、生命の木、ルノルマンカード、スピリチュアリズム講座などをされてます。詳しくは下記伊泉龍一先生のサイトからご確認ください。

 


Q. 講座回数は決まってますか?

A. その講座によります。回数が決まっている場合がほとんどですが、伊泉龍一先生の知識が炸裂し出すと止まりませんので(これが伊泉龍一先生講座の醍醐味)そのときは急遽回数が増えることもございます。※その場合は早めにアナウンスいたしますがあらかじめご了承ください。

 


Q. 開催曜日や時間、場所は決まってますか?

A. 基本、平日14:30~16:30(2時間)、大阪梅田の大阪駅前第2ビル大阪駅前第3ビルで開催することが多いです。 ※特別講座の場合3時間になることもあります。

追加:2020年4月からオンライン講座(ライブ配信、録画配信)のみの開催となっております。

 


Q. どれくらいの規模の講座ですか?

A.  講座にもよりますが、20名前後の講座になります。笑いに満ち(!?)でも落ち着いた雰囲気の中で講座はすすめられます。

 


Q. 受講者層を教えてください。

A. 初心者の方、主婦の方、占い師以外のお仕事をされている方、占い師の方・・・幅広い受講者層です。女性がほとんどですが、男性もたまにいらっしゃいます。関東、東海、四国・・・近畿圏の中でも遠方からいらっしゃる方も多いです。最近遠方の方から人気なのは録画配信講座です。

録画配信講座について

 


Q. ひとりで行くのは緊張するのですが・・・

A. Bel avenir主催講座は9割以上の方がおひとりでいらっしゃっています。ですので気軽にご参加ください。シリーズ講座になりますと顔見知りになってお話しをする間柄に・・・ということはよくあります。講座後に伊泉龍一先生を囲んでお茶を楽しむことが多々あります。そこでは占いの話やまったく関係のない話で盛り上がっています。(当日自由参加。各自お茶代実費。)講座時には得られない内容も・・・。

 


Q. 講座後に懇親会はありますか?

A. 伊泉龍一先生が講座後にお時間があれば、懇親会を開催しています。開催する場合は前もって連絡を差し上げています。雰囲気は落ち着いていながらもワイワイ。・・・どちらでしょう??1度いらっしゃってください。笑

 


Q.他と比べて講座時間が短いので内容が薄いのでは・・・?

A.いえ、かなり濃い内容です!受講者の方からも「内容が濃すぎる!」「短時間で回数が多い方が頭に入りやすい!」とご満足いただいております。

 


Q.遠方のため通えません。時間が合いません。

A.現在ライブ配信講座、録画配信講座がございます。詳しくは下記からご確認ください。

ライブ配信講座について

録画配信講座について

 


Q. 初心者OKということは、プロだと物足りない内容ですか?

A. 伊泉龍一先生の講座は初心者からプロの方までわかりやすく、そして新しい知識を得られる内容のため、占いをお仕事にされている方も多くいらっしゃいます。同じ講座でも毎回内容が違うため何度も足を運ばれている方もいらっしゃいます。

 


Q. 占い師ではありません。占いに興味があるだけなのですが大丈夫ですか?占い初心者でも大丈夫ですか?

A. はい、大丈夫です。初心者の方から受講可能な講座がほとんどです。占いをお仕事にされている方だけでなく趣味でいらっしゃる方も多いです。皆さんほとんどおひとりでいらっしゃいますので、どなたが占い師?趣味の方?初心者?など分からない状況ですので(笑)ご安心ください。

※基本初心者OKの講座ばかりですが、条件付き(経験者など)で受講者募集の場合はその旨掲載いたします。ですが、場合によって初心者の方でも受講可能になることがございますので、条件にはあわないけど受講されたい場合は講座のお申し込みフォーム、もしくはお問い合わせフォームからご相談ください。

お問い合わせフォーム

 


お申し込みをご検討の方は『お申し込み前にお読みください。』をお読みください。

 

コメント